医療従事者向け勉強会・セミナー

グローバルプライマリーケア(GPS)セミナー

感染症や生活習慣病の背景や疾患に対するアプローチは国や文化、医療制度により異なります。プライマリケア領域の一般的な疾患を世界全体の潮流を踏まえて小グループでディスカッションします。併せて国際医療保健の臨床、研究に関わる医療者にベースとなる知識を提供する機会になればと思っています。ご興味のある方は是非ご参加ください。

森博威

【第4回】結核:9月12日(木)19:00 - 20:30
【第5回】癌:10月10日(木)19:00 - 20:30
【第6回】HIV:11月14日(木)19:00 - 20:30

コーディネーター&講演: 森 博威
(順天堂大学医学部総合診療科 講師/マヒドン大学熱帯医学部 特任教授)
場 所:順天堂大学医局棟8階 会議室2(文京区本郷2丁目1番1号)
≪交通アクセス≫JR 御茶ノ水駅徒歩7分・東京メトロ(丸ノ内線) 御茶ノ水駅徒歩7分
東京メトロ(千代田線) 新御茶ノ水駅徒歩9分
対 象:医療者(医師、医学生、看護師、薬剤師等)
定 員:20名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※ 資料代として、当日受付にて500円を頂戴いたします。
セミナー終了後、懇親会を予定しています。
参加ご希望の方には、後日、懇親会詳細をご連絡致します。

【お問合せ】森 博威 順天堂大学 医学部総合診療科学講座|特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート
陽伊豆る国構想準備室 研修部、臨床部

【プロフィール】
森 博威(もり ひろたけ)陽伊豆る国構想準備室 副室長
2002年鹿児島大学医学部を卒業、沖縄県立中部病院で内科研修終了後、宮古島、福岡、北海道、福島で地域医療に携わる。現在は順天堂大学順天堂医院総合診療科 講師。2010年にタイ王国マヒドン大学熱帯医学DTM&H、2014年PhDを卒業し、現在は特任教授として継続して教育、研究に関わっている。毎年タイで開催するマヒドン大学熱帯医学短期研修には40名を超える日本人の医療従事者が参加している。国内外の地域医療を繋ぐ活動として特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート、とちノきネットワークを主催している。専門領域は総合内科、地域医療、熱帯医学、消化管感染症(原虫)